【ブログ振返り】第2回 2017/11/11

はい、第2回ブログ振返り(不定期)です。

それでは行きましょう。

第1回はこちら

【ブログ振返り】第1回 2017/10/28 - Webディレクターtsushan’s blog

 

目次

 

感想

想像はしていたのですが、平日にブログを更新することが困難になってきている。理由として、残業が増えてきている。同僚との付き合いが増えてきているためです。対策、テーマだけ決めて、土日に書き溜めをする方法に移転していこうかと思います。もちろん、平日に書ける場合平日でも書いていきます。


前回の振返りから投稿するに当たって意識したこと

以下3つです。

①自分の言葉で書いているか

②本当にその投稿は人の役に立っているか

③時間をかけずにかけているか

 

①自分の言葉で書けているか

そのまんまですね。自分がブログで伝えたい内容は、他のブログでもすでに伝えられているものはあります。そんな時に、楽をしようとして、そのままコピペしてきてないか、してきた時にその分量はどれぐらいかを気をつけています。自分は現在、引用基本的にコピペはしていません。なぜなら、書いてて楽しくないからです。自分の言葉で表現できないと、ただの記事数を追いかけるだけになっていて、何のために更新しているんだろとなります。僕の場合。またコピペは、読者に対する無責任だと考えます。読者は自分の時間を割いて、わたしのブログに来てくれているわけです。なにかを知りたいという読者は、自分のブログだけじゃなく、間違いなくほかのブログも読んだりしているわけです。そこで、他と全く同じような内容が出てきたらどうします??俺だったらこのブログはくそで、時間を無駄にしたなという気になります。折角記事を読みに来てもらっているのに、そんないやな気持ちさせて帰らせるのって最低ですよね。だから、自分は、できるだけ自分の言葉で書くようにしています。

 

②本当にその投稿は人の役に立っているか

例えばこの間、目次の作り方という記事を投稿しました。

はてなブログ 目次の作り方 - Webディレクターtsushan’s blog

はてなブログでの目次の作り方は、探せば結構記事は出てきます。

でも、みんなが同じような説明の仕方を書いてて、その通りやっても疑問点や不安点は残ったままでした。結局試行錯誤が必要でした。でもそんな役に立っているようで役に立っていない記事って、存在価値があるかという言われると、あまりないと自分は思います。折角書くなら、全部わかるように書いて上げればいいんじゃないかと思います。

だから、本当に人の役に立てるような記事を書いていきたいです。

 

③時間をかけずに書けてるか

1記事1時間。ま、現時点ではまだ妥当でしょう。


アクセス数

計測期間:2017/10/29〜2017/11/11 

アクセス:7

連続2日で、2アクセスを頂いたのが、嬉しいポイントです。

もっとアクセス数を増やせれるように、記事を追加していきます。


広告収益数

まだスタートしていない


次回から意識すること

・1週間に4記事は投稿する

・1記事1時間以内に抑える

 

以上が、今回の振返りでした。

ではまた。

 

▼▼今回更新した記事たちです▼▼

はてなブログ 目次の作り方 - Webディレクターtsushan’s blog

ブログ 目次の必要性 - Webディレクターtsushan’s blog

【ブログの種類】第5回 ブログの形式 - Webディレクターtsushan’s blog

【ブログの種類】第4回 ブログコンテンツの種類 - Webディレクターtsushan’s blog

【ブログの種類】第3回 インストール型ブログ WordPressとは - Webディレクターtsushan’s blog