「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム」に参加して

どうも、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム(2日目)に参加して世界が少し広がったTsushanです。

 

たまたまこのイベントを知って、プログラムの内容を確認したら、まー、おもしろそうなプログラムがあーるのではありませんか。

 

このブログの過去の記事でも、「ゆくゆくは教育に関する記事を記載していく」と書いたように、今まで全然教育分野に関わったことがなかったけど、「教育」は去年から自分の中のメイン関心分野になりました。

 

そして、開催プログラムの中に

「変わる社会 変わる教育」大人と子供がともに学び続ける社会での教育

というプログラムを発見。そして、何より登壇者が面白そうなのではあーりませんか。

 

▼以下登壇者▼

米国で日本人の子供向けの学習塾を運営した後、日本で小学生対象のオルタナティブスクールの運営に携わり、探究する学びを開発実践している 市川 力さん。

 

リクルートを経験して、「原っぱ大学」を設立した 塚越 暁さん。

(プレゼンは本当に最高でした)

 

ソニー(株)本社戦略部門を経て、2014年に「こたえのない学校」を設立した 藤原 さとさん。

 

エイベックスのマーケティング戦略を経た 原尻 淳一さん。

 

このメンバーをみた時に、あーもう行くしかないと感じました。

自分の夢をすでに一部分成し遂げているような人たちだったから。

 

実際、このセッションだけではなく、あと2つも受けたのですが、

どれも得るものがたくさんありました。

 

これらは、これから一つ一つ記事のキーワードとして、

自分の知識の整理も含めて書いていく予定です。

乞うご期待。

 

ではまた。

 

▼関連記事▼

日本財団とは - Webディレクターtsushan’s blog

日本財団ソーシャルイノベーション 鳥取県×日本財団 振返り① - Webディレクターtsushan’s blog