Webディレクターtsushan’s blog

大手アパレルのWebディレクターを始めて2年。日々の業務などで得た知識や、自分の興味関心のある分野「教育」「テクノロジー」「ブログ」などについての知識整理・共有をメインにこのブログで発信していきます。

【時短】Google アラートで情報収集

今日も定時上がりで上機嫌なTsushanです。

 

今日ご紹介したいのは、そう、Googleアラートです。

最近、日経もろくに見なくなりましたが、それでも特定のキーワードに強くなりたいという気持ちが強く、どうしたらいいのかというの考えたところ。このGoogleアラートにたどり着きました。

 

Googleアラートとは

Google 検索で特定のトピックについて新しい検索結果が見つかったときにメールが届くようにすることができます。たとえば、特定のニュースや製品、自分の名前に言及しているコンテンツに関する情報を受け取れます。

 

詳細は以下Googleのページに記載されています。support.google.com

 

自分は過去にFeedlyなどのRSSのアプリを使っていたが、どうも自分のほしいと思った情報が収集されてこない。

振り返って見ると、RSSリーダーは、自分が登録した特定のブログやサイトが更新がされたら、内容を問わずそれを取ってくる仕組みになっている。だから、いくら自分がこれはいい情報源だ、登録しとこ、と思ったサイトでも、ゴミみたいな記事や自分が全く関心がない記事が流れてくるがある。サイトを複数登録していることで、確率的により多くゴミ記事にあたるわけだ。

 

そう、自分が興味関心ないものを目に入れる時点で、時間のむだなのだ。

その情報に耐えられずに、2週間でRSSリーダーをやめた。

 

そして今、自分はGoogleアラートに切り替えた。

毎日朝7時に、自分が気になるキーワード15個のダイジェストを送ってもらう。その言語は、英語、日本語、中国語に設定し、その言語でしか発信されていないそのキーワードに関する記事も、収集するようにしている。

 

実際使ってみて、感じるメリットは以下である。

・チェックする時間が固定で毎日一回なのでリズムが崩れないし、まとめて情報をみれるので、時間の節約になる。

・気になるキーワードしか集めていないので、無駄な記事がない(多少記事重複するようなキーワード登録をしているが、過去のようにゴミ記事をさばかないといけないとうストレスがない)。そのため、ここでも時間の節約になっている。

・最後は、記事の網羅性が高い。複数言語を登録できるので、日本では配信されていない情報でも、他国で得ることができる。

・メールにくるので、余計なアプリを入れる必要もなし。

 

以上が、自分が感じるメリットでした。

時間の節約をして、情報収集をしたい方、ぜひやってみてはいかがですか?

その際は以下のサイトを参考にしてみるの、いいかもしれないですよ!

 

Googleアラートとは?いち早く気になる最新情報を手に入れる方法|ferret [フェレット]

 

では、本日は以上。

また〜

 

次回は>>>>>>>>

【時短】辞書登録について〜