【ブログの種類】第0回 ブログとは

前回の記事ではこのブログを「特化型ブログ」に移行するというのを述べた。

 

tsushan.hatenadiary.jp

 

では、その特化型ブログの話を詳しくする前に、そもそもブログとは何か。

を今回説明していきたいと思う。

 

※記事の目次を作るという作業が意外とうまく行かなかったので、調べても思うような綺麗な作り方が中々紹介させていなかったので、今度「はてなブログで目次の作り方」について記事を書こうかと思います。

目次の作り方の記事を追加しました。2017/11/11

はてなブログ 目次の作り方 - Webディレクターtsushan’s blog

ブログ 目次の必要性 - Webディレクターtsushan’s blog

 ブログとは

もう皆さん分かりきっているからなのか、ブログとは?という問いに答えてるブログは意外と少ない。ここで原点に立ち戻って、ブログとは何かについて説明していきたいと思います。

まずネットで検索する前の自分の仮説:

ブログとは、あることに対しての自分の考えやある日の出来事をインターネットを使用してメモしたり、発信したりするものである。日記や紙ベースとの違いは、インターネットを使用していて、対他にコンテンツを公開できる環境いるかいなかの違いである。

 

検索して見たところ、マーケティング用語集によると:

Weblog(ウェブログ)の略称で、作者個人が日常生活や特定のトピックについての考えを書いたWebサイトを指す。その特徴は、記事が時系列で管理されること、別ブログの関連記事へリンクして相手に自分の記事への逆リンクを掲載するトラックバック機能、読者とコミュニケーションがとれるコメント機能等がある事が挙げられる。

出典:ブログ(ブログ)とは - コトバンク

結果、自分の仮説半分あっていて半分間違いだった。他の、サイトでも色々調べてみたが、中でブログの特徴として意外と多く挙げられていたのが、「時系列」「簡単に更新できるWebサービス」と書かれているものだった。確かに、それらも大きなポイントだ。

(本当にさっきまで、ブログがWeb logの略称ってことも知らなかった。こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。。)

 

また、ブログに関しての歴史も掘ればもう少し出てきそうなので、

それはまた別の機会に述べようと思います。

 

※ブログについて新しい投稿をしました。ぜひ御覧ください。

tsushan.hatenadiary.jp